高校生|【修学館 静岡市】理解度の個人差をなくす個別指導

修学館修学館フリーダイヤル:0120-789-035

高校生

指導回数・時間制限なし。通いたい曜日・時間に。

対象

各高校によって使用する教科書別の授業対策、定期テスト対策

全日制高校

各高校によって使用する教科書別の授業対策、定期テスト対策

授業対策、定期テスト対策

特徴

推薦入試、個別指導

『能動的な学習の定着を促す』

  • 教科書別対応
  • 理解度の個人差をなくす個別指導(1対1)
  • 定期試験対策で評定値を上げる事により、推薦入試の選択を可能にしていく。

対策

短期・・・学校の勉強

学校の勉強

英・国は各高校で使用している教科書の解説を利用する事により、予習・復習を合理的に行い、勉強の効率を上げる。
数学に関しては、各高校で使用する問題集の解説を使用する事により、効率を上げる。

定期テスト対策は、教科書別の定期テスト対策問題によって「何をしたら良いか?」で迷わないよう明確な指針を持つ。
また、将来の選択肢(推薦入試・AO入試など)を増やす為、評定平均値を上げていく事を意識する。(成績を上げる)

中期・・・入試基礎強化

入試基礎強化

【国公立希望者】
高3の6月〜8月までに、志望校(英・数)のセンター試験ボーダー点をクリア出来るよう、実践的な対策を取って行きます。
《例》 静大:約70〜74%  名大(除医):約80〜83%  東大(除医):約86〜88%

【私立希望者】
高3の6月〜8月までに、英・国もしくは英・数の入試実践問題を80%程度取れるよう、実践的な対策を取って行きます。

長期・・・志望校別、入試の戦術

志望校別、入試の戦術

【国公立希望者】
センター試験の徹底演習(過去20年分+実践対策問題)
高3の10月までに英・数・国を仕上げる。10月以降、理・社に取り組む。

【私立希望者】
過去問を中心とした実践演習を行います。
推薦・AO入試の希望者は、小論文・面接対策も取り入れた対策を行います。

▲PAGETOP