受験対策|【修学館 静岡市】高校入試、大学入試を無駄なく合理的に受験対策

修学館修学館フリーダイヤル:0120-789-035

受験対策

制限時間なし、好きな曜日・時間に利用

通常、教師用解説を使った(使い方は指導します)学校の授業対策を行いながら、必要に応じて入試を意識した実践演習を行います。
指導に関しましては、利用時間内で個別指導を行います。

※指導回数、時間の制限は原則ございません。通いたい曜日、時間にお越し頂けます。

高校入試

5教科に対応し、中学1年生までの戻り学習を含めた受験対策学習をします。学調対策模試、入試対策模試(計6回)などの結果を元に細かな修正をしながら、苦手教科の補てんをしていきます。

大学入試

計画的な学習

A.O推薦入試の対策として、小論文対策や面接対策を個別に対応していきます。センター試験、一般入試対策では、英・数・国を段階別に分けた演習、マーク式テスト、過去問などを使って、各人の目標に合わせたプログラムを作成していきます。
入試に必要な教科、科目に絞った学習をしていく為、無駄な時間を使わない合理的な学習で進めていきます。

中期・・・入試基礎強化

入試基礎強化

【国公立希望者】
高3の6月〜8月までに、志望校(英・数)のセンター試験ボーダー点をクリア出来るよう、実践的な対策を取って行きます。
《例》 静大:約70〜74%  名大(除医):約80〜83%  東大(除医):約86〜88%

【私立希望者】
高3の6月〜8月までに、英・国もしくは英・数の入試実践問題を80%程度取れるよう、実践的な対策を取って行きます。

長期・・・志望校別、入試の戦術

志望校別、入試の戦術

【国公立希望者】
センター試験の徹底演習(過去20年分+実践対策問題)。
高3の10月までに英・数・国を仕上げる。10月以降、理・社に取り組む。

【私立希望者】
過去問を中心とした実践演習を行います。
推薦・AO入試の希望者は、小論文・面接対策も取り入れた対策を行います。

▲PAGETOP